アドセンス

結婚相手を決められない人の特徴

ここでは頑張って婚活をしているけれどなかなか結婚に踏み切れない人、

結婚相手を決められない人の特徴をいくつか挙げてみたいと思います。

結婚相手が今後の人生の明暗を決めると思い込んでいる人

出会いはあるけれどなかなか結婚に踏み切れず、次々と

新しい出会いを求めてしまう人の特徴としてあげられるのは、

「結婚相手が今後の人生の明暗を決める」と思い込んでしまっている

点ではないでしょうか。

男性も女性も結婚によって人生が大きく変わることは事実です。

しかし、結婚とは完成された幸せを手に入れることではありません。

結婚とは結婚相手と二人で幸せな人生を作り上げていくということ。

良い方向に進むのも悪い方向に進むのも相手と自分次第。

たとえ困難な道のりであっても二人の気持ちが同じ方向を向いていれば

私はそれは「幸せな結婚」だと思います。

結婚ができないと嘆いている方の中には結婚相手に完成された幸せを

求めすぎて、理想ばかりが独り歩きしてしまい、次々と新しい出会いばかりを

求めてしまっているという方がおられるのではないでしょうか。

完成されたものを待っていてはいつまでたっても結婚はできません。

相手の可能性を広げてあげられるのも狭めてしまうのも自分次第です。

 

結婚相手探しを人任せにしている人

結婚したい気持ちはあるけれど、結婚相手探しを他人任せに

してしまっている人は要注意です。

例えば自分の親や親戚があちこち声をかけて探してくれているので

自分は動かずに待っているだけの場合など。

結婚相談所に登録をしている方の場合も要注意です。

こういう方の場合は出会いがないわけではないので、

どこかで安心してしまっていてどうしても受け身の姿勢に

なってしまうからです。

次々とお声がかかる時期は気持ちにも余裕があり、

ついもう少し他にも色んな人を見てみたいという気持ちから

一人の方に決めかねてしまいます。

そうこうしているうちに20代が終わり30代になり・・・。

年齢をとるごとに女性の場合はだんだんお声がかからなくなります。

悲しいですが現実はこんなものです。

次々とお話があっても受け身の姿勢ではなく、

ひとつの出会いを大切にして、しっかりと一人の方と向き合うことが

大切です。

出会いは「一期一会」。

たとえその出会いが結婚に結びつかなかったとしても

その出会いから少しでも何か得るものはあるはず。

自分にとって良いことも悪いことも、長い人生で考えれば

全てが大きな収穫。

ただお相手探しの為に次々と新しい方との出会いを求めるのではなく、

ひとつの出会いが自分自身をさらに成長させてくれていると

いうことを念頭におき、常に自分に向き合いながら

自分にとってのベストパートナーを探しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

コメントする




ホーム | 晩婚のすすめ »

天使の贈り物

天使の贈り物リニューアル中。

このページの先頭へ